ワクチン接種2回目終了

8月24日に1回目、9月21日に2回目のコロナワクチンの接種が終わりました。

1回目は強い副反応はありませんでしたが、注射をした左肩から左肋骨にかけて痛みと違和感がかなり残りました。
基本、施術はしてもを受けることが苦手な(これには色んな理由があります)僕は、普段パワープレートとセルフケアで身体を戻しますが、コロナによる違和感は、よくある首肩の凝りや、様々な過緊張の連続による硬さや痛とは違った感じの違和感や痛みで、とても嫌な感じでした。

毎日動きのトレーニングを行うのですが、普段なら直ぐに消えていく違和感がなかなか改善しませんでした。

やっぱりワクチンは「やべーぞ」と感じてしまいました。

2回目はもっとヤバかった。接種翌日にあまり身体のだる重感に検温したら38度越え、昨年に購入した「ピッ」っとすぐに計れる体温計が、初めて真っ赤な表示で警告音を発することを知りました。その後は体の重怠さに加え、頭は痛いし、関節は痛いしで立派な副反応がでて、ゴロゴロするというか寝てゴロゴロしかできなかったが、翌日の朝に検温すると36度台の平熱…話には聞いていましたが、本当にガーっと来て一気に下がるんだ。

2回目も左肩から肋骨、首、反対の肩甲骨まで妙な違和感と痛みが発生、また来たかーって、いい加減にしろですね。

今回は加えて、お腹は空くけど、何か食べると気持ちが悪い…何か吐きそうな感じにもなって困りました。

色んな副反応がでるんだなと感じつつ、平熱に戻った日からトレとセルフは再開、全然楽にはなるけど戻りもある状態が1週間くらい続いてました。次に左腕の注射のあとが痒くなったりしましたが、今は身体の違和感、食事の違和感もなくなり全快で~す。

パワープレートは1つの関節や筋肉単体のトレーニングではなく、関節の緊張や身体全体の緊張を脳とフィードバックしてコントロールする腱紡錘などの固有受容器にも適度な刺激を入れることができます。

少し動きを加えて行うと筋肉の張力や反射を上手く使って身体を動かせるようになっていきます。身体のサボっていた部分を適度に刺激して目覚めさせていく感覚です。

色んな副反応がしっかりでたけど、回復したし、抗体もしっかりできているはずと信じて、ここからがんばですよね。